【祝☆2周年】ブログ開設して約2年が経ちました。

スポンサーリンク



こんにちは!うららか(@urarakajpcom)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

ついに…!私のブログも先月で2周年を迎えました。(早いなぁ…!)そんなわけで、去年も振り返りましたが、今年も振り返りたいと思います。

気づけばもう2年も経っていました!

去年の今頃【ブログ開始して約1年】この1年を振り返ってみた。という記事を描いてからもう1年経ったのかと思うと、本当に時の流れが早い…。早すぎる。今回この記事を書くにあたって、「この1年毎月どんなことしてたかな?」と振り返ろうとしたものの、悲しいかなはっきりと覚えていない…!(もう、なんで記録してなかったんだ…。)

 

ただ、1年前と今じゃあり得ないくらい現実が変わっているので、今回はそんな話をできればなと思っていますので、よかったら少しだけお付き合いくださいませ♪

1年経って変わったこと

1)ブログの閲覧数が約2倍に成長

まず、わかりやすいところでいうと、ブログのPV(閲覧数)が約2倍以上に成長…!去年のPV(閲覧数)も1年で頑張った成果が出て達成感がありましたが、今もずっとブログが成長してくれているだなんて…。本当に本当に嬉しい…!

 

そしてそれと同時に嬉しいのは、去年よりもPVに囚われないようになったこと!去年は毎日アナリティクスをみては一喜一憂するという時期がありましたが(笑)、今はたまに見て振り返る程度。もちろんブログを活性化させる上で、必要なことはやっていますが、精神面での負担がグッとなくなったのが嬉しい~~~!!!

 

来年は一切気にならなくなるといいなぁ♪…それは無理か(笑)

 

2)お問い合わせの件数が増えた

去年は「お問い合わせきたー!ってスパムかーーい!!!」なんてことがちょくちょくありましたが、今は企業の方から色々とお声がかかるようになり、嬉しいお誘いも増えました。守秘義務の関係で書けませんが、ビックリするようなところからもお声かけてもらえて、ただただ光栄です。

なにより、「少女漫画なら私に…」と、連絡もらえたことが嬉しい。本当に嬉しい…!!!
これからも精進します。

 

3)少女漫画の編集者になれた

去年はまだ「編集者」という肩書きはなく、書店員とライターをやっているだけでした。その状況でも十分満足していましたが、「少女漫画」を語るなら、その少女漫画を創り出すサポートが出来る編集者という仕事も経験してみたいなという思いが強くなりまして…!ブログが1周年経ったすぐくらいに動き出し、結果運良くお仕事に携わらせてもらえるようになりました。

 

いやぁ「編集者」のお仕事最高!!自分でヒット作を創り出すお手伝いができることがこんなにも楽しいだなんて知らなかったです。まだ経験は浅いですが、天職だと思う…。

 

他にもまだありますが、キリよく3つに♪

3年目の抱負

さて、色んな恩恵を受けた2年目でしたが、3年目はこんな風になったらいいなと思う抱負をかけたらなと…!(新年の抱負と被るけど、まぁいいか(笑))

1)少女漫画のイベントにお呼ばれしたい!!

まず、案件等のご相談をいただくことは増えたのですが、イベントにお呼ばれするにはまだまだ少なめ…!知名度、知識ともにもっと上げて、いつお声がかかってもいいように調整しておこう(笑)…やたらポジティブなのは1年目から変わっていません(笑)

 

2)少女漫画のイベントを立ち上げたい!!

そして、ゆくゆくは自分が主催で少女漫画をもっと広めるためのイベントを立ち上げたい。東京ガールズコレクションのように、少女漫画コレクションだったり、少女漫画博とかやりたい…!だってそういうイベントがあったらめちゃくちゃワクワクしません?

私は考えただけで((o(´∀`)o))ワクワクする(笑)そのための計画をコツコツと積み上げていきます。

 

3)英語を話せるようにして、英語の記事も描きたい

今は日本の方に向けて描いているブログですが、今後は海外の方にも、もっと日本の少女漫画を知ってもらいたいので、まずは私が英語でのコミュニケーションや記事をかけるようにならないとなと!

なので、今後少しずつ英語に関する記事が増えていくかと思います♪♪

最後に

そしてなによりも、このブログを見にきてくださっている方に本当にお礼が言いたいです!!まだまだ拙いこのブログに、わざわざ足を運んでくださったり、時には応援コメントくれださったりと、なにげないことに支えられて今があります。

改めてこれからもっともっと精進しますので、末永く宜しくお願いします。

 

いつも本当に本当にありがとうございます!!!

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか