【2/2話】天才アートディレクター前田高志さんに「プロフィール写真撮影&ディレクション」してもらった話

スポンサーリンク



どうも、連日私の顔ばっか露出してすんません、うららか(@urarakajp_com)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡
今回は、リニューアルサイトが出来上がるまでのお話!Part2
天才アートディレクター前田高志さんに「プロフィール写真撮影&ディレクション」してもらった話です♪

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

前回までの話…。

そろそろサイトをプロの方にコーディネートしてもらいたいなと思ったら、その道のプロ中のプロにお願いできました。

【1/2話】天才アートディレクター前田高志さんに「プロフィール写真撮影&ディレクション」してもらった話

2017.10.22
↑まだの方はコチラの話をぜひ!!!

そして、「少女漫画」をベースに加えて大好きな「恋愛」をテーマに写真を撮って頂くことになりました。
※打ち合わせから撮影日まで約1ヶ月間が空いたのですが、その間もずっとサポートしてくださって本当に感謝…!

いざ、撮影へ

本気の撮影なので、いい場所があるところまで向かいます。
そんなわけで「埼玉」まで…ε=ε=ε=ε=ε=(o゜―゜)o{懐かしいな、昔半年だけ住んでた!

撮影場所がこちら

はい、せーの。か~わ~い~い~!!!

メルヘンラブリー乙女チックの塊の場所である( ∵ )ゴイスー
※アラサーの私、名前負けならぬ、場所負けしそうになる。

後はひたすら撮影×撮影

本当に色んなポージングをさせて頂きました。

( ^ω^ )ニコッ

( ^O^ )ニコッ

( ^∀^ )ニコッ

と、言いつつ笑顔のレパートリーなんて大してないので同じような顔がいっぱいになりました。※撮影泣かせ。

とはいえ、たくさん撮ってもらえる機会なんて中々ないのですっっごく楽しかった♪♪

だがしかし!途中から問題が…

こんな感じ↓でバスタブに使っている写真がメインだったのですが…

撮影する部屋がとにかく寒い(({(∵` )}))

冷房ガンガンの部屋で、冷え性の足を突き出して撮影。
当然の如く、時間とともに足の感覚がZE~RO~!

ぶっちゃけ、
段々笑顔が引きつってしまったのは秘密( ^ω^;){多分写真でバレてる

 

なので、上記写真撮影時の私の心の感情は↓こんな感じ

でも楽しかった^^!!!

そしてこんな質問も…

出来上がった写真をみた友達や仕事仲間の方から…

「え、下に服きてる?」

と、言われますが…

「安心してください、履いてますよ\( •̀)Д(•́ )┓」

こんなネタバレを言ってしまっていいのかよくわかりませんが、ちゃんと服は着ているYO!

そんなこんなで、打ち合わせ時はド緊張していた私ですが、終わってみれば終始楽しい時間を過ごしました。

そして仕上がったのが今のサイト

また私の顔かい!!!
※すみません、私の手元にある写真はそんなになくて…w

アイコンも作ってもらいました。

↑ちなみに私のサイトの新しいアイコンまで作ってくださいました。
「本で作ったハート」なんです。

私じゃ到底出てこないアイディアで、私のサイトにマッチングしたアイコン♪

トータルで大大大満足!!!
本当にありがとうございました♪♪♪

今だから言えること

元々誰に撮ってもらうか決まる前は、「1万円くらいで撮ってほしいな~」と思っていました。

なので、前田さんのようなプロの方にお願いするのは、私の中で完全に予算オーバー
余裕な金額でもない。ぶっちゃけこの投資が結構怖かった自分もいます。

「写真やトップにここまでお金かけちゃって大丈夫?」
「私はこの金額以上の価値をサイトにつけられる…?」

自分に対する不安がわんさかわんさか。

でも、やるなら徹底的にこだわる。

絶対に上手くいかせる!!
と覚悟を決めてお願いしました。

なので、色んな意味でこれからが本当に楽しみだ(^^)

最後に…。

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました♪

そして、サイトのリニューアル等にご興味がある方はぜひ、前田さんのサイトを見に行ってみてください♪
私は制作実績見ているだけでもワクワクしました♪


◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか

◉記事をシェアする