【アクセス】「少女まんが館」の行き方を写真付きで紹介!少女漫画専門の私設図書館

スポンサーリンク



こんにちは!うららか(@urarakajpcom)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

先日ずっと行ってみたかった東京都あきる野市にある「少女まんが館」に行ってきたのですが、とっても素敵な場所だったので、ご紹介したいと思います。

あきる野市にある私立図書館「少女まんが館」とは?

まず「少女まんが館」とは、東京都のあきる野市にあり、1997年に少女漫画の永久保存を考える素敵なご夫婦が運営している、少女漫画専門の私設図書館です。現在の所蔵数は約5万5千冊で、非常に貴重な雑誌、漫画がずらりと並んでいます。

 

暖色系の光に包まれた2階建ての建物に、所狭しと少女漫画が階段にまで並べられています。古紙の匂いがとっても心地よく、ズラリと並べられて本を読んでいると、やや異次元の空間にいるような不思議な感覚になりました。

メインで置かれているのは70~80年代の少女漫画

メインで置かれているのは70~80年台の少女漫画。特に当時の少女漫画雑誌がキレイに陳列されていました。

 

カバーイラストが色鮮やかでとっても可愛く、見ているだけで幸せな気持ちになります。

 

雑誌の幅や紙の厚さは、今よりも薄くサラサラとしていました。

 

今では中々手に入らないような雑誌が多々あり、全て無料で読めます

壁に飾られた絵画も魅力!

今とは全く違う漫画の絵柄や構成が面白く、ずっと読んでいられます。

 

座って読めるスペースもいくつか用意してくれています。(ありがたい…)

 

90年台以降の少女漫画もある

今も変わらず人気の「花より男子」をはじめ、90年台以降の少女漫画もありました。

 

1999年頃に発行された「りぼんびっくり大増刊号」なども!!

 

そんな魅力的な「少女まんが館」のアクセス方法を以下でご紹介!

 

「少女まんが館」へのアクセス方法 -電車&徒歩-

電車で行く場合の「少女まんが館」の最寄り駅はJR武蔵増戸駅。駅改札は一つなのでわかりやすいです。

 

新宿からだと約1時間30分の場所にあります。(電車賃:片道720円程度)

1)改札目の前の坂を下り、交差点を左に曲がる

改札出てすぐ目の前にある道をまっすぐ進み、緩やかな坂を降りていきます。

 

降りた先に小さな交差点があるので、左に曲がります。

2)道なりに真っ直ぐ進む

左に曲がると右手にドラッグストアが見えますので、そのまま道なりにまっすぐ進みます。
(曲がった際に地図上では、森の下公園というのがあるらしいのですが、奥の方にあるのか私は見つけられませんでした。)

道なりにすすむと、先程より大きな交差点が見えてくるのでそのまま信号を渡り、次に右の横断歩道を渡ります。
渡り終えたら、左にまた真っ直ぐ道なりに進みます。

3)橋の手前を右に渡り真っ直ぐ進む

真っ直ぐ進むと、橋が見えてきますので、その橋手前の道路を右に曲がりまた真っ直ぐ進みます。

真っ直ぐ進むと、川のせせらぎが聞こえてくる小さな橋が見えますので、渡った後また道なりに進みます。

すると緩やかな坂が出てくるので、そのまま真っ直ぐ進みます。(この坂、地味に疲れます…!)

4)道なりの坂を登ったら右に進む

坂を登ったら最初に見える右に曲がれる道を進みます。(ここまで来ると、もう到着は近いです。)

 

5)右手に見える青い建物が「少女まんが館」!

少し歩くと右手に青い外観と赤い屋根が見えますので、そこが「少女まんが館」です。
※建物が独立してあるわけではなく、住宅街の中にあります。

↑小さな看板もあります。

味のある入り口が目印です☆

「少女まんが館」アクセスまとめ

↑グーグルのマップに場所が表示されるのが便利ですね。

■住所:
〒190-0155
東京都あきる野市網代 少女まんが館

■開館日:4月~10月までの毎土曜日
■開館時間:13:00~18:00

■「少女まんが館」のホームページ:https://www.nerimadors.or.jp/~jomakan/

■入館料:なし(無料です)

訪れる前は管理者への予約のメールをお送りください。
(予約はこちらからご確認ください。)


武蔵増戸駅から「少女まんが館」までは徒歩約10~15分程度です。私は迷いたくなかったので、当初 武蔵増戸駅からはタクシーで向かおうと当初思っていたのですが、駅周辺でタクシーが見つけられませんでした…!恐らく、電車で行かれる方は高確率で徒歩でいくことになるかと思います。

ただ、道中は川のせせらぎを聞いたり、緑に触れたりととっても楽しかったので、みなさん「少女まんが館」もその道中もすべて楽しみに足を運んでみてください☆

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか