「赤い糸電話」で有名な公園に、友達カップルに紛れて3人で行ったら鬼ほど後悔した話

スポンサーリンク



こんにちは、うららか(@urarakajp_com)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

今回は、サクッと読めちゃうどうでもいい記事!
「赤い糸電話」で有名な公園に、友達カップルに紛れて3人で行ったら鬼ほど後悔した話です♪♪

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

ことの始まりは富山旅行

元々友達と2人で、富山の仲のいい友達のところへ遊びに行こう!という話をしていましてね。

計画を立てていた最中で、
友達が
「彼氏も一緒でいい?」と言ってきてね。

「まぁ、そういう旅行もありかな(( ˘ω ˘ *))フムフム」と軽い気持ちで友達カップルと3人で富山旅行にいくことになったの!

ほんとね、そんなに深く考えていなくてさ…!

いざ、行った富山旅行…

楽しい~~*.。゚+(o’∀’o)+..。*♡キャッキャウフフ

そう、写真からも伝わるように、と~~っても楽しかった!!まるで学生旅行だぜ!!

そして富山といえば、
藤子・F・不二雄先生の故郷でもあるそうで!!

なので、ミュージアムも行ったり、美味しい海鮮料理にブラックラーメンを食べたりと…堪能しまくりまくり!!

このまま楽しい旅で終わるはずだったのよ…。

ただ、最後に「富岩運河環水公園」に行ったのが間違いだった…。

帰りのバスを待っている間、駅近くのスタバで時間を使っていたのですが、
近くに「富岩運河環水公園」があったので、行くことに…!

そう、みなさんは、富岩運河環水公園の名物ってご存知ですか?

なんとここには「赤い糸電話」があるんです!!!

糸電話天門橋の両展望塔間に、長さ58mにも及ぶ「運命の赤い糸」ならぬ、「赤い糸電話」があり、愛の告白スポットとなっているんだそう!!!

早速友達カップルは、二手に分かれて、私は女友達についていくことに…!
頂上に上がったら、カップルしかいなくて、嫌な予感はしてたんですよ…(^ω^)サァアア–

そこではじまったバカップル会話

友達♀「アッハハハハ、え?きゃ~~//なにこれーー♡」

私「…(・Θ・)」

友達♀「えーめっちゃ恥ずかしい//、もう何?何しゃべってるの~♡♡?」

私「……(・Θ・)」

友達♂「(聞こえなかったけど、愛を告白した模様)」

友達♀「(*ノェノ)キャーもうアッハハハハ」

私「……(・Θ・)」

・・・endless。

ワシ、オナカイッパイ…_(´ཀ`」 ∠)_

君たちすこぶるバカップルじゃねええかあああああ!!!!

なんだよ、ごめんね、私そばにいて!
いや寧ろ、この時間私の存在なくなってるううううう!!!
青山テルマちゃんじゃないけど、そばにいるよ!
baby boy あたしはここにいるよ気づいてーーー!!!!!

綺麗に私は、withBならぬwithうららかでした。
(え、もしや旅行中ずっとイチャイチャラブラブしたかった?
何気に気遣われていた?!私!?いやあああああ色々といやああああ)

 

・・・人生でこんなにも自分が脇役だと痛感させられたのは、久しぶりでした。

まとめ

カップルと旅行…もう行かない。

う、羨ましくなんてないぞーーーξ゚⊿゚)ξ!!!
みんな、カップルと3人で旅行は危険だぜ!!!


◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか