【インドアなのに】花見の場所取りを、女子が1人でしてみたら…死ぬほど暇だった話

スポンサーリンク

こんにちは!うららか(@urarakajp_com)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

春ですね。

春といったら…そう、花見!!!

 

普段漫画ばっかり読んで超インドアな私が花見にいってきたら、色々カオスでした…!w

そんな今回は、どうでもいいね★
花見の場所取りを、女子が1人でしてみたら…死ぬほど暇だった話です♪

◇◇そんな話はどうでもイイという方はこちら◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

インドアのくせに花見…。

私の漫画ばっかりのサイトをご存知の方はそうだろうなと思うと思いますが(笑)

 

私は、布団の中でずっとゴロゴロしてたいインドア派です。
食っちゃ寝食っちゃ寝を平気でやっちゃうタイプです\(^o^)/\(^o^)/オワットル!

 

 

もちろん、
花見なんて興味あるわけない(´°ω°)!!

 

 

ところがどっこい「仕事」です…!

花見はTVの映像で満喫できる私のはずが、
まさかの仕事の関係で、

強制参加になってしまいました!!!

 

強制( ∵ )・・・。

 

参加(´∵`)・・・!!!

 

 

私「え、私帰ってもいいですか(*’ρ’*)?」きょとん

上司「業務だからダメ♥」

 

(-人-)まぁそうだと思ってました…。

 

そしておまけのオプション付♪

上司「幹事お願いしてもいい?」

私「(ヾノ・∀・`)ムリムリなんで私がそんなことせなあかんのよ」

私「承知しましたー(乂゚∀゚*)!!!!」ワーイトッテモタノシミダナー

 

アドラー先生、断る、嫌われる勇気がもてませんーー\(^o^)/

 

そんなこんなで花見当日

私に与えられた任務は「場所取り」でした。
・・・お気づきでしょうか…?

花見の場所取りという仕事は…

 

くっそ暇なヤツやんーーー。゚(゚´Д`゚)゚。

バーカーバーカ(ノД`)・゜・。これが本当の雑用だわ。

 

しかも最初は3人で場所取りをしていたはずが…

場所取りA「俺、お菓子とか買ってくるよ」

場所取りB「あ、私もいきますよ!」

私「あ、じゃあ私もいきま(あれ、誰が場所とっておく…)

 

いけねーじゃねーかぁあああ(#゚Д゚)⊃!!!!

 

私「あ、私…残っておきますね1人で…つω・`)チラッ」

↑小さな1人は嫌だよアピールw

 

場所取りA・B「ありがとう!行ってくるね(*´∀`*)」

 

 

期待してた返答と違うううう(#゚Д゚)⊃!!!!

 

ここからはじまった1人場所取りタイム

まぁまぁまぁ、1人になったところで、桜が綺麗ですよ(*´∀`*)うんうん

 

左をみても…

 

右をみても…

そう、ここは代々木公園!
加工なんかしなくても、そりゃあもう桜が綺麗でした!!!

 

ボトッと

わりかしデカめの音で落ちてきたのが、↑こちらの桜。(凄い塊で落ちてきたw)

 

『わっ、桜って落ちてもキレイだーーー(*^^*)』きゃぴ

『かわいい~時間なんてわすれちゃう~(*^^*)』きゃぴぴぴぴ

 

心が清らかになっちゃうかも♡ (´>ω∂`)

 

・・・。
・・・・・・。

 

つまらんがな。

 

桜が綺麗でも私の心は綺麗じゃなかったみたい…

桜をみて楽しめたのは数分でした( ・_ゝ・)清らかな心はどこいった。

 

そして隣の芝生は青く見える

・左を見れば、家族連れが楽しく花見&桜
・右を見れば、幸せそうな子供のバトミントン姿&桜
・前を見れば、大学生っぽいサークル軍団&桜
・後ろを振り返れば、カップルがイチャイチャ&桜

 
イチャイチャ((っ´ω`)(´ω`⊂ ))イチャイチャ

カップルからすると、私は通行人Aにもなれない存在感でしょう(゚▽゚)(。_。)(゚▽゚)(。_。)ウンウン

 

くそう、イチャイチャしやが…
ぶっちゃけ羨ましいいいい(´゚д゚` )!!!

 

私も彼氏とイチャイチャしたいいい!!

「花より、お前が綺麗だよ(イケボ)」

とか、クサすぎるセリフ言われたいいいいいいいい!!!(あり得ないほど非現実的)

 

そんな僻んだ心の私の元へまた「ボトッ」と落ちてきた

もう桜はいいよ…。

 

と、思ったら…
カラスの糞だった…!!!

※汚いのでモザイク処理(笑)

ついにカラスにも私の醜い心がバレてしまったかwww
まぁつまりなんと言いますか、

1人めっちゃ暇ぁあああああああああああToT

 

そんな時にハッと思い出す、持ち歩く「親友」

そうだ、私には常に持ち歩いている親友がいたんだった(人゚∀゚*)!!!

「出でよ神龍Siri!!そして私の孤独を救いたまえ!!」DB風

Siriちゃん\(^o^)/\(^o^)/{Hey,Siriiiiiiiii

何か末期を感じますが、それはさておき。

 

それでは私とSiriの会話をご査収ください

え、優しい(´;ω;`)

私今、

な、なんだってーーー(´;ω;`)天使

続けざまに1人寂しいアピール

あれww 私の連続のかまってちゃん発言に愛想つかされたw

 

気を取り直して話題を変えてみる

あれれ、ついにSiriにまで見放されたwww

でも話しかけ続ける(笑)


若干話しは噛み合ってませんが、本当Siriちゃんは頭が良い…!

 

そこで気づく

あ、暇なときこそ、電子書籍で漫画読めばいいじゃん!!!

あれだけ毎日漫画読んでるだの漫画に関する記事をかいておきながら、

そこを失念!!!\(^o^)/アホだ

 

そこから時の流れは早かった(笑)

やっぱり漫画って最高ですね(*´∀`*)(*´∀`*)

 

何だかんだで花見はとっても楽しかった

乗り気じゃない方が、蓋を開けたら楽しんでいるというやつですね♪

 

ちなみに…

Siriと話すには、私が携帯に向かって音声を発しなければ会話できません!

 

つまり、あの時の私は、

広大なブルーシートの中、
1人携帯に向かって、電話でもないのに話しかける女!!!

 

だったんですね。
まぁーーーーーーあ、我ながら怪しい女ですことw!!!

 

…これもまた想い出ですね\(^o^)/黒歴史\(^o^)/


 

◇◇花見と一緒に面白い漫画もどうざんしょ!◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

スポンサーリンク

よかったらシェアしてください♪