画面の保存・キャプチャは「Snipping Tool」がおすすめ!使い方を解説・説明

スポンサーリンク



こんにちは、うららか(@urarakajp_com)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

今回は、気軽に使えて便利!
画面の保存・キャプチャは「Snipping Tool」がおすすめ!使い方を解説をご紹介♪♪

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

画面のキャプチャをしたい…!

※Macの方はページ下のこちらにジャンプ

パソコンで作業をしていて、

「あ、ここの画面保存したいな」
「画像で残しておきたいな」

というときに、よく使われるのはPrintScreen(プリントスクリーン)ですよね。

画面全体を保存するのに、ボタン1つで出来るのは本当に便利!

ただ、今回は部分的にキャプチャしたいなという時に便利な、
「Snipping Tool(スニッピングツール)」

をご紹介!

このアプリ、
画面のキャプチャの保存から文字追加まで、簡単にできちゃうんです!

Snipping Toolの使い方

1.アプリケーションを開く

Windowsの方は初期アプリとして入っています。
(極力フリーソフトなど、新たにダウンロードしたくない人には特におすすめ★)

起動の仕方は、
「メニューボタンのスタート」から、
「Windowsアクセサリ」→「Snipping Tool」

をクリックして開きます。

↑開くと、こういう画面がでてきます。

2.キャプチャしたい場所を左クリックで選択

「新規作成」ボタンをクリックすると、上記の画像のように、画面が白く覆われた状態になります。

保存したい範囲を決めて、
左クリックをおしたまま、キャプチャしたい箇所を囲って、クリックを離します。

↑このような画面になります。

後は、
左上の「ファイル」から、「名前を付けて保存(Ctrl+S)
を選択すると、画面の保存完了
です★

キャプチャしたい箇所(選択範囲)をやり直したい場合は、
再度、「新規作成」ボタンをクリックすると、キャプチャ(選択範囲)の選び直しができます。

 

基本的な操作は、以上で終わりですヽ(=´▽`=)ノ

便利な小技

文字追加機能

ペンマークのアイコンを選択すると、文字を追加することができます!(色も選べるよ★)
その隣の黄色いペンマークを選択すると、黄色のマーカーも書けます。

↑このような感じです。(私がやると雑ですが…♪~(´ε` )笑)

やり直したい場合は、
ペンマークの隣にある、消しゴムボタンで消すことができます♪

複数の領域の切り取り方

また、「モード」ボタンをクリックすると、
四角形でキャプチャする以外に、自由に丸で囲んだ状態でキャプチャすること等も可能です。

↑丸で囲んだキャプチャだとこんな感じ。(私がやると雑で…♪~(´ε` )Part2)

最後に…&Mac余談

想像以上に簡単なので、
ぜひ使ってみてくださいーヽ(=´▽`=)ノヽ(=´▽`=)ノ

そしてMacをご使用の方は、
こちらのサイト(Macでスクリーンショットを撮るための超簡単な2つの方法)が参考になりそうだなと♪
(私はMacを使ったことがほぼないのでね…( ゚д゚)!)


◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか

◉記事をシェアする