映画「君の膵臓をたべたい」を彼氏と観にいったら、感動して号泣した後まさかの喧嘩した。

スポンサーリンク



彼氏に「手、繋ごう♡」と可愛く言ったら(つもり)、
↑(画像のように)腕を掴まれました。
・・・期待してた行動と違う。
こんにちは、うららか(@urarakajpcom)です➳ ( ˙-˙=͟͟͞͞)♡

今回は、映画観に行ったらまさかの展開に!
映画「君の膵臓をたべたい」を彼氏と観にいったら、感動して号泣した後まさかの喧嘩した。という話♪

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

大人気の映画「君の膵臓をたべたい」


情報源: 映画『君の膵臓をたべたい』オフィシャルサイト

かなり評判が良い映画で、私も観て大満足でした。(予告だけでも是非!)

 

一言でいうと、「泣ける青春ラブストーリー。」
現在と過去を行き来しながら物語は進むのですが、その今と過去の間に「一体何があったんだ」と、
気になる展開が散りばめられていて、観ながらどんどんハマった作品!
*
珍しいなと思ったのは、ヒロインの「死」が最初から身近にある状態だったこと。
ただ、そこまで感傷的ではなく、純情で明るく物語が進むので、観ていて嫌な気持ちよりもホッコリする気持ちの方が強かったのも良かった♪
そしてニヤニヤするシーンも多かった♡♡
それでいて、クライマックスに向けて盛り上がるし、感涙不可避だし、最後にミスチルの曲が流れてくるしで…もう、泣かされた(笑)
*
切ない展開が苦手な人でも、思いっきり楽しめる珠玉の映画でした♪

 

私も珍しく恋愛映画を彼氏と観に行きました。

と、いうのも、私の彼氏は恋愛が軸になっている映画を見ることが殆どないんです。(もっと恋愛に興味持ちなさいよ!!)
でも、そんな彼が珍しく誘ってくれた映画が、この「君の膵臓をたべたい」。

「恋愛関連が大好き」な私には断る理由がありません(笑)

ちなみに彼曰く、
Yahoo!映画のレビューは参考になるんだそう。(´_ゝ`)フーン。

観終わった感想は、彼氏も私(上記に書いたように)も大満足!!!
映画を見終わった後の感想が久しぶりに一致した(笑)

そして私は劇中に登場した、あるゲームをどうしても彼氏とやりたくなりました…!

それが「真実か挑戦か」ゲーム

どういうゲームかというと、

*
1.トランプを用意して、数字を裏返して置く。
2.お互い好きなカードを1枚引く。
3.数字が大きい方が勝ち。

勝った方は、「真実か挑戦か」を負けた方にきき、負けた方はどちらかを選ぶ。
・真実を選んだら、相手の質問に答える
・挑戦を選んだら、相手が指示した行動をとらなければならない。

要は、王様ゲームの変化版ですね。

劇中では、主人公の2人がクラスの何番目に可愛いと思ってるとか、抱っこしてベッドまで連れて行くとか、キュンキュンするエピーソードがいっぱいでした♡♡

そして私は妄想しました。

「ゲームに勝って、お姫様だっこしてもらおうかな」とか、
「好きなところ10個言ってもらおうかな」とか、むふふなことを考えまくりました。
(▽〃)。oO

ところがどっこいゲームの参加を断ってきやがりました

「映画に出てきた、真実か挑戦かゲームやりた「絶対嫌。」

食い気味に断ってんじゃないよ( ゚Д゚)!
私も負けじと続けます。

「えーーやろうよー!」
「え、嫌だよ(笑)」
「えーーーやろうよー!!」
「無理(笑)」

こんなやり取りが続きました。
最初は笑いながらだったんですが、途中から空気が変わり…。

「いい加減やろうよーーー!!!」
「しつこい!絶対やりたくない」
「なんでやってくれないの!?いいじゃん時間とらないよ!」
「そういう問題じゃない」
「やりたい!やりたい!」
「この状況でやりたいの?」
「やりた「無理。」
「海外の人はやってくれ「ここ日本」
「自分だって海外いってた「今日本」

くそう、ああ言えばこう言う…!
ワガママも程々にして((o(>皿<)o)) キィィィ!←オマエガナー

大抵のことは私に譲ってくれるので、
つい私もムキになってヒートアップしてしまいました。

そして不穏な沈黙へ…。

結果、空気が淀んでいるのが目で見えるんじゃないかというくらい、どんよりした空気になってしまった。
流石にワガママが過ぎたことを自覚して、「あ、やっちまったな(゚Д゚;)」と反省した私。

でも、素直に謝れない!!

子どもか!!!

結局その日はまさかの謝れずに、気まずいまま終わりました\(^o^)/←本当何やってんだ。
あれだけ映画に盛り上がって感動して泣いたのに、この有様だよ!(完全に自分のせい)

その後…

後日、謝りましたよ!(後日かよ!)
「すんませんっしたー調子のりましたーm(。≧Д≦。)m」

彼は笑って許してくれましたが、彼の中にある確固たる決意が刻まれてしまった。

「もううららかちゃんと、恋愛映画みない」

ドイヒーである。

波乱だらけの?映画原作はこちら

コミカライズはこちら「君の膵臓をたべたい」

教訓:ワガママは程々に!

 

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか