お金目当てだったはずが…『スイートマリッジ』箕野希望先生の人気作品!※微ネタバレ

スポンサーリンク



こんにちは、うららか(@urarakajpcom)です。

今回ご紹介するのは、今注目すべき漫画家・箕野希望先生の短編読み切りマンガです。(ずっと静かに人気を集めていた作家さんですが、最近爆発的に人気がでていました♪)それでは早速ご紹介↓↓

箕野希望先生の『スイートマリッジ』

登場人物

まゆ:お金目当てで結婚したずる賢い主人公!…だけど実際はちょいツンの可愛い女の子。
翔太郎:妻にデレデレなイケメンシェフ。いつもニコニコしているがしっかりしている。

【作品のテイスト】
恋愛:恋愛主軸。結婚して間もない2人。
仕事:旦那がシェフなので、それに絡めた話も
友人:いつもありがとう、モブ子達。

・旦那はデレデレ
・妻に甘い旦那
・それを利用する妻
・だけどたまに形勢逆転
・そして旦那怒ると恐い
・読み切り1巻♪(1話完結)

ざっくりあらすじ

親同士がレストランを経営している関係でのお見合い結婚。

お金目当て。
別に好きじゃ無かった。

…はずなのに…!ちょっとしたことでヤキモチやいたり、怒らせたりして…上手くいかない。素直になれないのは何故なのか、結婚しても恋してる姿が可愛い恋愛物語。

 

見どころ1:翔太郎さんの完璧な旦那像


©箕野希望/小学館

とにかく翔太郎さんはまゆのことが大好き!語尾を伸ばして「まーーーゆーーーー~」と呼んで抱きついちゃうくらい溺愛しています。

基本溺愛ですが、少しまゆがいけないことをした時には、きちんと怒るところのもまたステキ。優しいけど時に意地悪なのも最高ですね◎

 

見どころ2:素直になれないまゆが可愛い


©箕野希望/小学館

昔お父さんが浮気してでていった経験から男に愛を求めなくなってしまったまゆ。そして本当は翔太郎が好きなのにそこを強がって、お金が好きなだけと言っているのがツンデレで可愛い。

 

見どころ3:短編集のため他の話もおすすめ

1話で完結しちゃうのが残念ですが、同じ本の中で紹介されている別の話も面白いです(^^)
以下、簡単にご紹介☆

『君に会いたくなった理由』
サヤ:無表情な女の子。ただ淡々と親の言いなりに過ごしちゃう。
タツキ:明るくてお調子者。クラスの人気者タイプ。恋愛もストレートにいけちゃう。

親に縛られて生きてきたサヤは、海で自由な少年・タツキと出会う。「一目ボレした!」そう言うタツキにサヤの胸は高鳴るけれど、両親はタツキを危険と決めつけて…!

 

『実は、それは恋でした。』
美結:いじっぱり。ノリと勢いとテンション高めなおばかちゃん♪
鬼山:名前の通りの鬼(笑)。言葉強いけど優しい男。美結のアホな発言にイラッとしている。

友達への見栄のために、クリスマスの短期バイト先の先輩・鬼山と付き合うことになった美結。スパルタな鬼山にビックリ!だけど仕事が終わると、甘く優しい「彼女」の時間…!

 

『我が儘なカレ』
ユウ:修に色々傷付けられちゃうけど、それでも修が好きなもの好き。目を覚ませ。
修:鬼畜メガネ。ユウが自分のことで傷ついているのが見たくて、好きでもない子の告白OKしちゃう。

2つ年上の幼なじみの真性キチク男子・修に、ユウは昔からいたぶられてきた。ずっと片想いしてきた修に彼女ができて、ユウは必死にガマンしてるのに、修は見せつけるようにユウに絡んできて…!

箕野希望先生のこちらの作品もおすすめ

恋と弾丸

わがまま男は一途に恋する

まとめ

箕野希望先生は、過去にたくさん短編を描いているので、お話をまとめるのがお上手ですね。1つ1つが読み応えがあるので、ぜひ☆

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか