性根が腐ってやがるぜ!でもダメ男ほど愛おしい?【厳選6作】

ダメ男

スポンサーリンク



A子「大体私がお金だしてる」「すぐ実家帰るしさー」

A子「おまけに私は向こうの親に敵視されてるみたい」

… (゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン。

私「じゃあ別れたら?」

A子「まぁでもね~~~」

(´<_` )

A子と会うと、こういうやり取りがエンドレスで続きます。私です。
結局別れないのはなんだかんだでA子ちゃんはダメンズが好きなんだろうなと思います(´ρ`){・・・。

そんなわけで、本日は

 

ダメ男。

集めました!!
カワイイ感じから、まじで許せんイラッとするものまで☆

1.色とりどりのダメ男:深夜のダメ恋図鑑

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)
尾崎 衣良
小学館 (2015-04-10)
売り上げランキング: 754

あらすじ

「俺は可愛くも無いババアのATMになるのはゴメンだね」
「浮気は男の本能なんだよ!」
「オマエさーうちのオヤに料理教えてもらえよ」

(#^ω^)

深夜、ダメンズに悩まされる3人の乙女達によって繰り広げられる、世にも恐ろしい体験談…!
世の中にダメンズ話は数あれど、その恐ろしいまでのダメ度とリアルさで人気を博しているラブコメディ♪(コメディ強め)

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・千代…夢見がちな乙女。男性に求める理想像が王子様なのでカレシは大変。
・千代の彼氏…ずっと同じ人。いい人なのに、ダメ男にされている。笑
・佐和子…彼氏ができたら尽くす傾向がある。キレたらヤラれたことはやり返す逞しい精神も!
・佐和子の彼氏…途中から年下彼氏がずっとダメ男!マザコン男子
・円…元ヤン。男勝りな性格だが、好きな人の前では可愛い自分を演じる。キレると怖い。(漫画の表紙で「うるせぇデブ」と言ってる子!笑)
・円の彼氏…唯一毎回彼氏、男性が代わる。ありとあらゆるダメ男を揃えている。

恋愛:女子3人があらゆるダメ男&エピソードを赤裸々に語る
設定:
「ギャグ要素あり」「あるあるネタ」「女子の逆襲がめっちゃ爽快」
「テンポがイイ!」「佐和子の年下彼氏にイライラ頻度が一番高い」
「千代は彼氏じゃなくて千代が寛大になればいい!笑」「続刊あるけど、単巻でも十分楽しめる」

痛快爽快で見れる面白ショートストーリー集♪

 

2.上から目線が癪に障るぜ:食う寝る所に愛は無し

食う寝る所に愛は無し (フラワーコミックスα)
小学館 (2015-09-04)
売り上げランキング: 132,986

あらすじ

出会った頃はドキドキしてた。
けど、長く一緒に居る内に、空気みたいな存在。それだけならまだしも、やっぱり女の方ばかりが家事をするようになり、気がつけばただの家政婦
でも、私はアンタのお母さんじゃない!って思っても、じゃあ別れたら…と考えると怖くなる。歳を重ねるほど、身動きが取れなくなる…そんな時、新しい恋が目の前に現れたら―。

全てを捨てて乗り換える?それとも今の平和を取る??
そんなリアルなアラサーの本音、1話完結です。

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・つかさ…30歳を過ぎて、結婚や出産ができるかと悩み始める。
・織田…つかさの昔好きだった人。偶然つかさと再会して仲良く。
・ハル…つかさの彼氏。リアル俺様(なので腹立つ)

傾向
恋愛:30過ぎて、これからどうしようという中で、今彼と昔好きだった人の間で揺らぐ恋愛
設定:
「ハルは一貫して上からくるのでイラッとくる」「ラストは少しスカッと!」「織田の気持ちもっと知りたかった」
「短編1話読み切り。」「あれ、1巻まるまるこの話かと思ったのに(´・ω・`)」
「アラサー女子が中心とした話なので、それはそれで面白い!」

色んなショートストーリーもあわせてよめます(*^^*)♪

 

3.都合のいい女:ダメ恋みほん帖

ダメ恋みほん帖(1) (フラワーコミックススペシャル)
小学館 (2013-05-07)
売り上げランキング: 226,859

あらすじ

素敵な恋がしたいだけ…なのに…なんで?どうして!?どこから間違えた!?
いつもダメな男とダメな恋愛ばかりの奈子。
「いるいる!こんな男!」
「あるある!こんなコト!!」
( ´_ゝ`)y─

基本しょっぱいけど、時に極甘なラブストーリー♪

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・奈子…尽くし体質の都合のいい女。学習能力は低め。
・椎名…奈子の友達。サバサバ言うキャラで奈子の恋愛を鋭く突く。
・荒木…奈子の友達。イケメンのゲイ。時々奈子といい感じになりそーでならない。

傾向
恋愛:ありとあらゆるダメンズを経験していく。時にすごくいい人も現れるのだけど…。
設定:
「ダメンズばっかりだけど、面白い」「奈子がおバカだけど明るくてイイ!」「私は6話の依田くん推し!」
「たまにダメンズじゃなくて、奈子がダメンジョなだけ。」「荒木がゲイじゃなかったら…!」
「全2巻!」

ダメ男の話はイライラしがちだけど、これはなんか笑えます♪♪

 

4.3種3様のダメ男:愛だけ探していられない

愛だけ探していられない(1) (フラワーコミックスα)
小学館 (2013-09-16)
売り上げランキング: 189,828

あらすじ

「30過ぎ、仕事は順調、結婚の予定は無し。だけど強くたくましく女子は生きる!」
歯科衛生士でセフレ多数の美穂、モデルでダメンズ彼氏が居る春香、キャリアウーマンで男日照りな鹿沼。職業も性格も全然違うけど、仲良し3人組
30代、仕事は充実する一方、恋はどんどん多難に…ショージキ悩みは分かりすぎて苦笑い…だけどそれぞれのポリシーを貫き生きる女子は見ていてソーカイ!

「分かる分かる!」と快哉を叫びたくなる、そんな気持ちいい1冊☆

 

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・春香…モデル、結婚を意識している彼氏がいるが、ダメンズ。
・鹿沼…キャリアウーマンで、ツッコミ役。変なダメンズにつかまる。
・美穂…セフレ多数。ダメンズを上手くあしらう感じがある。

傾向
恋愛:ありとあらゆるダメンズを経験していく。深夜のダメ恋図鑑と似てる。
設定:
「上から目線の男が多い」「春香の話はもっとスカッとしてもイイのに!」
「美穂はなんだかんだいい男に巡り合っている気がする」
「そうそうこうやって3人女子があつまると」「赤裸々に全てが語られる」「そんなもん。」

それぞれの女のプライドを感じる作品♪♪

 

5.ダメ男からの…!:キケンマニア

キケンマニア 1 (少コミフラワーコミックス)
七島 佳那
小学館 (2013-08-26)
売り上げランキング: 145,722

あらすじ

ステキな彼氏の条件?顔良し?ルックス良し?家柄良し?NO!!好きになった人が一番ステキに決まってるでしょ——!!!
という野乃は、ただ素敵な恋がしたいだけ。だから、キケンな香りは徹底的に避けてるはずなのに…!
いっつもダメ男ばっかり好きになっちゃう——!!?キュートかつスリリングな恋♪

「分かる分かる!」と快哉を叫びたくなる、そんな気持ちいい1冊☆

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・野乃…可愛い。素敵な恋愛をしたいのに上手くいかない。
・一馬…野乃のピンチをいつも救うすごくいいやつ。密かに野乃に片思い。

傾向
恋愛:ダメンズと恋するけど、だんだん身近な人の魅力に気づいて…!
設定:
「一馬一択」「一馬はトーン男子」「つまりお金も手間もかかってます」
「私はトーン男子好き」「身近なイケメンに早く気づいてほしい」
「どうせなら一馬好きな人現れてほしかったぜ」「一貫して野乃はモテる」「全2巻」

紆余曲折ありながら一馬といい感じになっていくのをニヤニヤして読む、そんな感じです♪♪

 

6.リアル、ぇえリアル。:ずっと独身でいるつもり?

ずっと独身でいるつもり? (FEEL COMICS)
祥伝社 (2016-03-07)
売り上げランキング: 8,517

あらすじ

全女子共感度100%!!! 36歳、独身——結婚してない私って、「かわいそう」なの? 親から「かわいそう」と言われてしまったまみ。「ひとり」の恐怖から、元彼との再会に揺れる由紀乃(ゆきの)。仕事中心、恋愛はおざなりなシミズ。やりがいのある仕事に、好きなものに囲まれた暮らし。そんな毎日も、「独身」だったら幸せじゃないの——? 現代(いま)を生き抜く彼女たちが抱える不安、寂しさ、希望をていねいに描き出す、全女性共感必至のオムニバスストーリー!本作の原案となる同名エッセイの著者、雨宮まみと、おかざき真里との対談も収録!!

ダメ男がでてくるのは2話目と4話目♪

主な登場人物&漫画の傾向

登場人物
・まみ…普通にいい人。自分以上に親とか親族に心配される。
・由紀乃…ひとりが怖い。メガネが似合うおしとやかな素敵な人。男運多分ない。
・シミズ…恋愛より仕事タイプ!(この子は別にダメ男の話でてこない)

傾向
恋愛:30過ぎて、それぞれが恋愛・結婚、そして周りとの中で葛藤し、選択してく姿!
設定:
「おかざき真里先生の絵のタッチが天才的」「普通の日常なのに妖艶とはことのこと」「みんな内に秘めるタイプ」
「何気ない言葉にすごく共感する」「1巻完結」

ダメ男が登場しても美しく描きあげるおかざき真里先生はただものではない…!

 

ダメ男ばっかりだけど、やっぱり見ちゃうのは好きだからかも\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女マンガがとにかく大好き。1日10冊以上読むのはざら。2017年の目標は、下手を承知でマンガを描くこと。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか

◉記事をシェアする