【Blog】3年半付き合っていた彼氏と別れました。

スポンサーリンク



こんにちは、うららか(@urarakajpcom)です。

タイトルにある通り、今回かなり個人的な記事です。これをアップしようか迷ったのですが、文章に整理して気持ちも整理したいなあと思ったので今回記事にしました。少女漫画の内容とか一切関係なく、ただ私の胸の内側をやや美化しながら(←ここ重要)文字にしているだけなので…本当にご留意ください(笑)。

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

3年半付き合っていた彼氏と別れました。

知ってる人からすれば今更感否めないですが、3年半付き合った彼氏とお別れしました。…もう半年ほど前のことなんですけども(笑)。時間はかかったけど、自分の中で大分落ち着いたので今回記事にしました。

 

3年も付き合って別れると「え、なんで!?あんなに仲良さそうだったのに??」とか「そのまま結婚するかと思ってたわ…」とか、ビックリされることが多いんですが、私の中では薄々予想していたというか、いつかはこんな日がくるんじゃないのかなーと思っていました。

 

付き合っていた期間は約3年と半年なんですが、正直言うと、付き合って3年過ぎた辺りから特に「あーもしかしたら別れそうだなぁ…」と思いながら付き合っている部分があって…。なんていうのかな、仲はずっと良かったんですけど、”恋人というより家族”感が強くなってしまって恋人関係である必要があんまりなくなっていましたね。(まあそれは大体私のせいなんですけど…!)それにプラスしてよくある価値観の相違?とか小さいことが積み重なって、半年程の時間をかけて正式に終わりを迎えました。

 

まぁある程度予想をしていたので、いざその日が来た時は心の準備は出来ていたのですが、いかんせん本当にずっと長く一緒にいた人だったので、心にぽっかり穴が開いたような気持ちにね…なりますよね。特に別れて1,2週間は本当に辛くて「私彼に甘え過ぎてたな」とか「もっとああしておけばよかったな」とか考えると後悔が止まらなくて…うーん、結構泣きました。全米が泣いたならぬ全私が泣いた(笑)。過去、彼氏と別れて後悔したのはこれが2回目なんですが、やっぱりこの時の別れが一番…辛かったかな~。

 

3年半前は。

こんな機会もないと振り返ることもないし、ちょっと彼氏とのこれまでを簡単に書いて…みます(笑)。

 

彼氏とは元々共通の友達きっかけで、仲のいい友達の一人でした。1年くらい友達だったのかなー。正直初対面の印象はグイグイくるタイプで苦手な人種だなーと思っていたのに、気づけば彼のペースに巻き込まれながらそれを楽しんでいる自分がいました。場の空気を作るのが本当に上手で、自分が主役にもなるし、周りの人も主役にしてあげることが出来る人で、人となりがすごく魅力的だなーと、気づいたらどんどん好きになっていました。

 

実際付き合うようになってすごく印象に残っているのが、私が入院した時かな。体の一部に腫瘍が出来て、先生から「ここに写っている腫瘍は良性ではないですね…。手術してみないとわからないですが”悪性”の可能性もあります…。若くしてこういうケースになる人は少ないので、もし悪性だった場合は今後の医療の発展にご協力していただけますか。」と言われたことがあって、流石に怖すぎて不安になっていたんですが、ずっと近くで支えてくれたのが彼で、手術後もすべての予定を調整して病院まで会いにきてくれて泣きそうになりました。不安だったり辛いときにはいつだって傍にいてくれて、彼がギュッと手を握ってくれると不思議なくらい悲しいことが全部和らいだんですよね…。

 

(ふむ…なんだこれ、私は何を書いているのだろうか(笑)。)

 

別れた今、改めて。

なんだかいい話をしてしまいましたが、はっきり言って彼はゴーイングマイウェイで勝手に色々決めるし、大事なこと事後報告だし急に自分の世界没頭するからなんというか大変な人でした。頑固だし「ねぇ、私の意見全然聞いてないよね!?」と思うこといっぱいあったし…あ、あと謎の病院嫌いは絶対直した方がいいと思う。なんで私がお母さんみたいに「歯医者予約して」って言わないといけないかなぁ!!!(笑)。

 

まあでも…、

 

いっつも面白い話をたくさんしてくれて、楽しませてくれる人だったかな。面倒見がよくて、予約してくれたお店は毎回美味しいし、作ってくれた料理はぶっちゃけ私より上手かった…。家族や友達思いで大事な人のためなら時間問わず電話したりその人のところに駆けたりと優しい人だったな。物事に冷静なくせして、はしゃぐ時は思いっきりはしゃいで誰よりも無邪気に楽しむし、野生感あるゴリラなのにバイオリンを弾く音色がとっても繊細で綺麗で…ずるいね(笑)。たまに色々一人で背負うところがあったから、私が支えたいなって思っていました。…そして何より面倒くさがり屋な私の背中をいつも押してくれて応援してくれて、大事にしてくれて…嬉しかったです。

 

少女漫画みたいなカッコいいセリフ言うのは大の苦手な人だったけど、付き合っていた3年半は間違いなく私を少女漫画のヒロインのような、キラキラ輝く毎日を与えてくれた人でした。ありがとね、大好きでした。

 

いつか私が成長してまた前のように友達として仲良く話せるようになれたら嬉しい…かな。私ももっと幸せになるので、彼の人生もまた最高に幸せでありますように…!

 

 

 

最後に…。

改めてこんなプライベートなことなのに、最後まで読んでくれてありがとうございました。もしかしたら後日この記事が痛々しくなって消しちゃうかもしれないです…(笑)。

 

そしてこのブログを読んでくれた方がどう思うか私にはよくわからないんですけど(いや本当大丈夫かな…(;^ω^))、私自身はすごくスッキリしています(笑)。色々あったけど、彼氏と別れてから新しくYou Tubeをはじめてみたり、新しい仕事をいくつかはじめてみたり、色んな人と交流するようになったりと、半年前より今の方が明らかに充実していて、今の毎日の方がより好きだな♪

 

そしてこんなプライベートな記事を読んでくれた優しいあなたは、私とずっと仲良くしてくださいね♪
ではではありがとうございました♪♪

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか