私のすこぶるどうでもいい話その1。

スポンサーリンク



こんにちは、うららか(@urarakajpcom)です。

今回もかなり個人的な記事です。ありがたいことに最近色々な漫画のお仕事させていただく機会が増えたので、近況を軽く…とかのレベルじゃないです。内容はないです。

◇◇こちらもおすすめ◇◇
設定・シチュエーション別記事

ランキング特集

うららかごと。

どうもみなさんこんにちは!気づけば2020年になり、相変わらず毎日あっという間に時間が経っています。今回はそんな中ふと思ったアホほどどうでもいい話を書きますね。

 

 

そんなわけで唐突なんですけど、
私の情報発信はブログとTwitterがメインなんですが、私は私自身に対して起こった出来事に対して、基本的にネガティブなことはあまり書いたりつぶやかないようにしています。仮にマイナス要素のことをつぶやくにしても、100発信があるとすると1か2くらいにおさめたいなと。もしくは笑えるネタにするとかね。

 

なんていうのかな、ネガティブなツイートみたときって、共感だったり励ましだったりもらえるかもしれないけど、基本的には喜ばせることって出来ないじゃないですか。私はそれが苦手であんまりやってないんですけど、だからといってネガティブなツイートしてる人のことは何も思わないし、なんだったらそういう発信する人をみたくなってみちゃうときだってあるくらいなんだけど、私の運用ルール?ポリシーみたいなもんなんですね。

 

 

でもね~~~~~

 

たまにね~~~~

 

 

「うぁぁああああぁわわわわあああああ~~辛いよ~~~~」

 

って心が叫びたがってるんだ!!!って瞬間があるんですよね。

(↑これね、面白いですよ)

 

「誰か~~~”うららかは頑張ってるよ!”ってただひたすら褒めて~~~~!!承認して~~~~!!」

 

って衝動に駆られることがあるんですよ。

 

でも言えないじゃないですか、ポリシー的に!愚痴れないじゃないですか少女漫画のヒロインに憧れている身としては!!フルーツバスケットの透のように広くて温かい器を持ってたいじゃないですか!!!夾を抱きしめたいじゃないですか!!!!

 

 

でも無理なんだな~これが(笑)。

 

 

 

そんなときどうするか…考えましてね…。

 

あ、もういいか、ここで書いちゃおうと。「基本的にネガティブなことはあまり書いたりつぶやかないようにしています。」を早速破っていくけど、最近ブログ更新したいしたいと言いながらちゃんと時間とれていなかったので言うなら今だと。私アウトプットすると大分落ち着くタイプだしね、知らんけど。これが1/100なのよ、きっと、知らんけど。

 

 

 

はい、そんなわけでここまで書いたのでスッキリしました(*’ω’*)☆

 

そんなわけで唐突な【おわり】です。次はちゃんとした少女漫画記事かきます~~~~(/・ω・)/{この記事やばすぎなので、次の記事公開すると同時に非公開にします

スポンサーリンク

この記事を書いている人 - WRITER -


少女漫画博士(専門家)。電子書籍書店員・コミック編集者として日々少女漫画の魅力を伝えています。2018年の目標は、読者さんとのイベントをやること。⇒詳しいプロフィールはこちら

うららか